東京都指定 放課後等デイサービス クローバーキッズ

クローバーキッズの放課後等デイサービスとは

放課後デイサービスとは

<児童福祉法の目的>
・すべての国民は、児童が心身とも健やかに生まれ、
 且つ育成されるよう努めなければならない
・すべての児童は、ひとしくその生活を保証され、愛護されなければならない

<放課後デイサービスとは>
学校教育法第一条に規定する学校(幼稚園及び大学を除く)に就学している障害児につき、授業の終了後又は休業日に
児童発達支援センターその他の厚生労働省令で定める施設に通わせ、
生活能力の向上のために必要な訓練、社会との交流の促進
その他の便宜を供与すること。(児童福祉法第六条の二第四項)

つまり、お子さまに対して
①生活能力の向上のために必要な訓練
②社会との交流の促進
を目的としています。

auto_mIDgyb.jpg

クローバーキッズの放課後デイとは

クローバーキッズとは
定員10名の発達障害児のための
放課後等デイサービスです。(東京都指定)
・ASD(自閉症スペクトラム・アスペルガー症候群)
・ADHD(注意欠如多動性障害)
・LD(学習障害)など
様々な特性のあるお子さまに対して、
①生活スキルの向上
②社会性の向上はもちろんの事、
③イーラーニング等の学習をメインに「得意を探し」
「楽しく生きる力」を身につけて、
将来、やりたい時にやりたい事が出来る「選択の幅」が増えるような、
その子の将来がひろがる発達支援を目的としています。

auto_AWr9Q6.jpg

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional