懐中電灯でみつけよう!かくれんぼファイル

こんにちは。アフタースクールクローバーキッズ学芸大学です。

今回は、クローバーキッズで行なっているプログラムの1部のご紹介します。

かくれんぼファイルと言い、黒い画用紙とキャラクターを塗った間に懐中電灯の形をした白い画用紙を動かすことで遊べるステキなおもちゃです。

このおもちゃは海外でも流行っているみたいですよ!

作り方は以下です。よかったら作ってみてくださいね(^^)/

必要なものとして

・画用紙(黒と白)

・透明のファイル

・定規

・のり

・色ペン

・はさみ

をご準備ください(*^^)v

参考:かくれんぼファイル

 

これを行なった療育意図は2つあります。

1つは、懐中電灯を見本の形にハサミを使って切り抜く作業や、予め描いてある絵に色を塗ることを通して、手先の巧緻性を高めることが出来ます。

2つめは、色・形の不思議について子ども達が実感できる経験を作ることです。

黒の背景に白い画用紙の懐中電灯を入れることで、黒く見えていた魚たちの色が見えたり、描かれていたキャラクターの輪郭が見られます。色・形の不思議を知ることで、「なんか不思議!」「面白い」という子ども達の好奇心を育む経験が作れればと思っています。

いつも工作をしたがらない子どもも、好きなゲームの武器と似ていたことから興味をもって工作をしてくれ、自分でオリジナルの絵を描いて楽しんでいる子ども達もいて私たちも子ども達の新たな一面が見られてとても楽しかったです。

アフタースクールクローバーキッズ学芸大学前では、子ども達の「できた!」という気持ちを大切にこれからも、普段の活動や遊びの中で子ども達の自己肯定感を育んでいけたらと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA